プジョー208GT Lineはいいクルマか!?? クルマのプロが総出でチェック


■編集部フルカワはこう見た!

「こんなにカッコよかったのね」。というのが、新型208の実車を初めて見ての印象。

 GTラインの黒く塗られたフェンダーが、昔のオーバーフェンダー車みたいだ。室内もスポーティで、シートのフィット感も心地いい。

わずか1750rpmで最大トルクを発生するため、ジワッとアクセルを踏んだ時の反応がよく、街乗りが楽しい

 走りは1.2Lの3気筒ターボということで力強いというほどではないけれど、低速域から充分なトルクを発揮するタイプ。ハンドリングも含めてキビキビと走れて、とても軽快。力の入ったスポーツ系じゃない、ほどよいスポーティさが味わえる。

 最近はコンパクトクラスもSUVが人気だけど、208はコンパクトハッチならではの走りが楽しい魅力的な一台だと思いました。

・パワー感:★★★☆☆
・ハンドリング:★★★★☆
・お買い得度:★★★☆☆

■編集部マツナガはこう見た!

 キャラが非常に立ってて、魅力的なクルマですね! クセのあるデザイン、内装の未来感、フォーミュラカーみたいなステアリング形状、体をがっちりホールドしてくれるシート……。オトコゴコロをくすぐるんですよ。

 コレがコンパクトなパッケージに詰まってるってのが素晴らしい。思わず欲しくなっちゃいましたね……。

サイドビュー。空間の「無駄」を感じさせないフォルムに好感を持つ人は多いかも知れない。ちなみに全長×全幅×全長は4095×1745×1465mm、ヤリスは4115×1700×1475mmなので、ほぼ同じサイズだ

 走りは1.2Lターボエンジンが低速からしっかりトルクを出してくれるのでアクセルを踏むのが楽しいです。ちなみにプジョーの1.5Lディーゼルも楽しいエンジンなので、そちらと天秤にかけたいですね。

 唯一不満なのは足元。左足を休めるフットレストが小さい……。慣れたら問題なくなりましたケドね!

・パワー感:★★★★☆
・ハンドリング:★★★★☆
・お買い得度:★★★★☆

次ページは : ■今回はチョット豪華に(?)評論家の意見も聞くぞ