年度末の2月に道路工事が増えているのは本当!?


 2月になると急激に増えた気がする道路工事。幹線道路では渋滞が発生したり、何度も同じ場所ばかり掘っているな……、と感じることもきっと多いはず。

 しかしそれは先入観ではないのか!? という疑いをもったベストカーWEB編集部では、さまざまな方面に取材を実施。年度末道路工事のナゾに迫る。

 文:WEBベストカー編集部/写真:平野学


国土交通省に聞いてみた

 さっそく国道を管理する国土交通省に電話をしてみた。「年度末に道路工事が増えているか実態が知りたい」と交換台に伝えると、繋いでくれたのが道路局国道・防災課。さっそく聞いてみた。

 ――ずばり、年度末になると工事が増えていませんか?

 そのようなことはないと思います。

 ――2月の工事がやたらと多いような気もしているのですが、それは先入観があるからですか?

 少なくとも国交省の管轄する道路では、年度末にまとめて工事をしようという方針はありません。実際にデータにもあるように、27年度はたしかに2月の路上工事時間は多いですが、同じくらい10月も工事時間があります。

 ――巷で騒がれている予算的なことではないのですか?

 それはないですね。4月頃に計画が立てられて長期的な計画で工事に着工するので、年度末に予算を使い切ろうということだけで工事を計画するのは難しいです。

■国交省の見解をまとめると

 結果は予算使いきりのための工事はないとのこと。下に国土交通省提供の路上工事時間の表をあげた。傾向として工事時間の多い月、少ない月はあるが「年度末だけ増える」というのは少し違うのかもしれない。

27年度に関しては2月、10月、11月の順で工事時間が多い。総じて年度末の3月、年度始めの4月〜5月は工事が少ない(資料提供:国土交通省)
26年度は10月がもっとも工事時間が長く、年度による差もあるようだ。こちらも年度末の3月、年度始めの4月は工事が少ない(資料提供:国土交通省)

次ページは : 自治体に聞いてみた

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

 コロナ禍は収まるどころか、第4波の到来が確実視され、不穏な空気が流れています。そうなると当然のように自粛要請となりますが、そんな時にはクルマに関する情報量満載のベストカーを読んで過ごすのがオススメです。  今号もニューカー、古いクルマを合…

カタログ