一台に5年、1000億!? 新車、F1マシン、タイヤ、信号機… 開発期間と費用の実態


信号機「市民の要望からスタート」

 信号機は道路の新設や市民からの要望を聞いた各都道府県警が、実際に要望場所での交通量や危険性などを調査して始まる。

 この調査では当然、交通事故の発生件数や学童の通学路なども考慮される。この調査結果が各都道府県警本部に届き、公安委員会が審査して必要性の高いところから信号機を設置する。

 設置までの期間はおおむね2~3カ月で、設置費用は定周期式300万~400万円。

交通安全に欠かせない信号機は2〜3カ月と比較的短期間で設置可能。
しかし、それでも1機数百万円の費用 がかかる

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

水野和敏が斬る!!「ボルボXC40リチャージ&三菱エクリプスクロスPHEV」  大人気連載の『水野和敏が斬る!!』はボルボXC40リチャージと三菱エクリプスクロスPHEVの2台を試乗&チェックしています。  この2台に共通するのは、プラグイ…

カタログ