【時代に刻む名車の数々!!】スズキ100周年 記憶に残る革命車とその礎


1967年 フロンテ360/流麗なコークボトルライン

1967年5月に発表されたフロンテ360は名前こそフロンテだったが乗用車専用設計でリアエンジン、リアドライブ(RR)方式を採用していた。エクステリアデザインは当時最先端のコークボトルライン(コカ・コーラの瓶の中央部分がくびれたスタイル)を採用。エンジンはスズキの2ストローク技術を採り入れた25psの356㏄空冷並列3気筒、最高速度は110km/h

 1963年に誕生した軽乗用車、スズライト・フロンテFEAの後継として開発され、1967年4月にデビューしたのがフロンテ360だ。

  それまでの商用バンとの共通設計から乗用車専用設計となり、コークボトルラインと呼ばれた丸みを帯びたボディのリアに空冷2ストローク3気筒エンジンを搭載。

 軽量ボディとスムーズかつパワフルなエンジンの組み合わせがもたらす軽快な走りで人気を博す。

 そしてフロンテより3カ月前に登場し、爆発的にヒットしたホンダN360に次ぐセールスを記録し、10年近くにわたってスバル360が支配していた軽乗用車市場の構図をすっかり塗り替えてしまった。

 この1960年代末、ホンダN360やダイハツフェローSSなど軽自動車のハイパワー版がデビューするなかで、スズキもこれに負けまいと1968年11月にデビューさせたのがフロンテ360SS。

 3連キャブレターを装着し、35psまで高め、125km/hの最高速度を誇った。

専用ストライプが入り、ルーフのアンテナやキャップレスホイールがフロンテSS専用に用意された
1968年、当時速度無制限だったイタリアの高速道路、太陽の道、ミラノ→ナポリ間全746.9kmを平均速度122.44km/hで走破。360ccの軽自動車としては驚異的なスピードと耐久性を世界に知らしめた。写真は元F1ドライバーのスターリング・モスが運転した赤いフロンテSS 。もう一人のドライバーはGPライダーの伊藤光夫

1971年 フロンテクーペ/軽初の2シータークーペ

ホンダZから遅れること約1年の1971年9月、スズキは満を持してフロンテクーペを発表した。 ボディサイズは全長2995×全幅1295×全高1200mm。ベルトラインは美しいコークボトルラインになっており、それがリアクオーターウインドウを経てルーフへとつながる。リアエンドも大胆にカットされている

 このフロンテSS以上に記憶に残っている名車が、1971年9月にベールを脱いだ「フロンテクーペ」である。2代目となるフロンテ71のメカニズムを用い、これに流麗なクーペボディを被せた。

 今も語り伝えられている美しいボディは、鬼才ジウジアーロが基本デザインを手がけ、これをスズキのデザイナーがブラッシュアップしたものだ。全高は1200㎜と驚異的に低く、フェンダーやボンネットは軽量なFRP素材である。

 6連メーターやチルトステアリング、低いポジションにセットされたヘッドレスト一体のバケットシートなど、インテリアもスポーティムード満点だ。

 エンジンはLC10W型と名付けられた水冷356ccの2サイクル3気筒で、GXは3連キャブレターにより37ps/4.2kgmを絞り出す。

 リッター当たり出力は100psを超えている。デビュー時は2シーターモデルだけの設定で、時代に先駆けてラジアルタイヤ装着車も用意されていた。

 発売半年後の1972年3月には2+2モデルが投入された。エマージェンシー用のリアシートだったが、発売されるや人気が集中し、2シーターモデルは生産が打ち切られた。

軽ワンボックスのキャリイバンをデザインしたジョルジェット・ジウジアーロ(イタルデザイン)のデザインと言われているがレンダリング段階では1.5ボックスのワゴンとしてデザインされ、生産モデルとの共通点は見出せない。これをスズキの若手デザイナー達がリファインしてスポーツクーペに仕立てた、というのが真相だろう
フロンテクーペのコクピットは軽自動車離れした斬新なレイアウト。フルスケール1万rpmのタコメーターと140km/hスケールのスピードメーター、燃料計、水温計、電流計、時計の6連メーターを配置。ウッド調のスポーティな3本スポークステアリングやバケットタイプのスポーツシートを装備
フロンテクーペの原案とされるG・ジウジアーロが1969年にデザインした
Microutilitaria(マイクロユーテリティ)

次ページは : 1979年 初代アルト/「あるといいな」で47万円で登場!

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ