“原点”たるスバル360に続くのは? 62年目スバルの殿堂入りモデル20車を決める


■まとめ

 やはりというか、当然の結果として「満場一致」全員1位でスバル360が堂々の殿堂入りトップの座に就いた。歴代スバル車を語るうえで、360の存在はあまりにも偉大で、絶対にこのクルマなくしてスバルを語ることはできないことは言うまでもない。スバルは車名数がトヨタや日産、ホンダなどと比べて少ないため、どうしても「●代目××××」という表現が多くなる。しかし、レオーネ、アルシオーネなどの懐かしい名称を聞くと、独創的なメカを盛り込んだスバル車らしいクルマたちを思い出して、懐かしく思われた読者も多いことだろう。1990年代以降はレガシィ、インプレッサの2モデルがやはり印象的だったが、初代レガシィが果たした功績は偉大だった。

●常勝と挑戦の87年カローラクラウンプリウス… トヨタ/レクサス殿堂入り名車ランキング2020
●本当に日はまた昇るのか!!? ブルーバード GT-R フェアレディ… 日産殿堂入り名車ランキング2020
●100年の歴史はスポーツカーの系譜!コスモサバンナ RX-7 ロードスター…「これぞマツダ!!!」の20台を選ぶ
●ランエボギャランパジェロアウトランダー… その栄光は未だ褪せず!!! 三菱“殿堂入り”20傑
●ジムニースイフトアルトワークス …スズキの100年記から選ぶ殿堂入り名車ランキング2020
●国産メーカー最長!!! ミゼットからシャレードタント… ダイハツ113年の歴史の殿堂車たち20選

【画像ギャラリー】360はやはり原点にして絶対!!! ならば以下に続くクルマたちは? スバル“殿堂入り”20車をギャラリーでチェック!!!

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ