三菱GTOツインターボに約30年56万km愛し続けた秘訣とは【Bestcar Classic オーナーズボイスVOL.9】

■純正部品の入手に苦労していますか?(欠品・製造廃止している部品などご存知でしたら教えてください)

・前期型クランクシャフトプーリー(後期型はまだ入手可能)
・トランスミッション
・トランスファー
・エンジン ターボチャージャー
・ドアウィンドウガラス
・インタークーラー(R)
・エアコンコントローラー
・リアエアスポイラーのモーター
・ECU
・モーターやリレーなど多数

これまでの点検・修理などの明細。これですべてではなく、ごく一部である。やはり30年間維持されてきた重みと安藤さんの愛情の深さをしみじみと感じる
これまでの点検・修理などの明細。これですべてではなく、ごく一部である。やはり30年間維持されてきた重みと安藤さんの愛情の深さをしみじみと感じる

■愛車の主治医のどのようなお店ですか?(ディーラー or 専門店等)

 長年お世話になっているメカニックさんがいる三菱ディーラーか、数十年通っているカーショップです。

取材当日は小雨模様。「雨の日も通勤で使っているから大丈夫!」と、快く取材に応じてくださった安藤さん。入念に整備されているからこそ自信をもってそうおっしゃられるのだ 
取材当日は小雨模様。「雨の日も通勤で使っているから大丈夫!」と、快く取材に応じてくださった安藤さん。入念に整備されているからこそ自信をもってそうおっしゃられるのだ 

■これからも乗り続けるご予定ですか?

 「いろいろな意味で乗れなくなるまでずっと!!」と思っています。

●30年乗ってきてちょっと他のクルマに浮気しようと思ったことは…?

 ありません。実用性があり、天候を気にすることなく走れます。長距離移動の合間に仮眠するので、2シーターだと厳しいんです。運転そのものが楽しいので、ストレスを感じることがほとんどありません。

●これまで、いくつかの故障も経験されていらっしゃいます。もういいやと思ったこともありませんか?

 それもありません。もし「もういいや」と思うことがあるとすれば、ありとあらゆる部品が手に入らなくなったり、壊れた箇所がどうしても直せない…というできごとが起きた時くらいだと思います。

30年間、他のクルマに浮気したり、乗り換えようと思ったことは1度もないと語る安藤さん
30年間、他のクルマに浮気したり、乗り換えようと思ったことは1度もないと語る安藤さん

■未来のオーナーのために購入時のチェックポイントや愛車のウィークポイントを教えてください

 回りの状態は特に注意が必要です(4WDのため雪国で乗られていた個体も多く、錆でネジがまわらない、穴があいている場合もあるようです)。

 また前期型は30年、後期型でも20年以上も前のクルマなので、あちこち壊れても部品あありません。これを大前提に、それなりの覚悟と心構えで手に入れてください。

リトラクタブルヘッドライトを格納した姿も画になります
リトラクタブルヘッドライトを格納した姿も画になります

●憧れで買ってもトラブルですぐ降りちゃう人もいらっしゃるとか…

さまざまな事情がおありになると思いますが「一生乗ります」「ずっと乗ります」とおっしゃった方が割と短期間で手放してしまったり……。思っていた以上にトラブルに泣かされたり、手に入れることが目標というかゴールになっていたのかもしれません。

●では、なぜ安藤さんは30年以上も維持できているのですか?

 単純にこのGTOが好きなのと、通勤でも使いますし、壊れたら直すのが当たり前という感覚ですね(笑)。周囲からは「それだけ修理代かかっていたら何台か買えるよね」といわれたりしますが、自分としてはそんなふうに考えたことがないんです。でもやはり「乗りたい」という気持ちが一番強いですね。

ツインターボモデルはリアスポイラーが可動するため、特徴的なデザインに
ツインターボモデルはリアスポイラーが可動するため、特徴的なデザインに

■あなたにとって愛車はどんな存在ですか?

 良き相棒です! もはや身体の一部のような感覚です。車検の時など、ディーラーに預けて代車で通勤することになるわけですが、(お借りしていて申し訳ないのですが)テンションが下がります。

綺麗な状態を維持しつつ、使い込まれたステアリングの革の痛み具合に年輪を感じさせる。SRSエアバッグやステアリングスイッチ装備されるオリジナル版の入手は困難か
綺麗な状態を維持しつつ、使い込まれたステアリングの革の痛み具合に年輪を感じさせる。SRSエアバッグやステアリングスイッチ装備されるオリジナル版の入手は困難か

次ページは : ■取材後記

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!