これぞ最強コンパクトカー 新型日産ノート e-POWER誕生【PR】

■大きく進化したプロパイロット

新型プロパイロットはNissan Connect ナビゲーションシステムと連動し、地図情報からあらかじめカーブやジャンクションを把握、曲がり切れる速度に減速してくれる安全で便利な機能がついた
新型プロパイロットはNissan Connect ナビゲーションシステムと連動し、地図情報からあらかじめカーブやジャンクションを把握、曲がり切れる速度に減速してくれる安全で便利な機能がついた

 先進運転支援システムのプロパイロットも大きく進化した。システムが先行車両を検知し、一定の車間を保って追従走行してくれるのはこれまでどおり。

 コンパクトカーの同種の機能は、車間が開くとエンジンをうならせて加速し、車間を詰めようとしがちだが、ノートはモーター駆動で変速もないので、うなりを上げることなく車間をキープしてくれるのがスマートだ。

 車両が車線の中央を維持すべくステアリング操作をアシストしてくれる機能についても、早くからプロパイロットを実装している日産車には一日の長がある。アシストがベテランドライバーのようにさりげないのだ。

 映画『ゴースト』でデミ・ムーアの陶芸作業を、幽霊となったパトリック・スウェイジが背後からそっと手を添えて手助けするあの感じ。古過ぎてわからない? 若者はググってくれ。

 首都高の曲率のきついカーブを走行中、設定した速度よりも自動的に速度が下がった。新機能のナビリンクだ。プロパイロットとナビの地図データが連動し、カーブの手前で車速を下げてくれ、通過後は自動的に設定速度に戻ってくれるからありがたい。

カメラとレーダー併用の仕組みで、車間距離調整のための減速など、上級ドライバーのようになめらかで、より快適なドライブが可能だ
カメラとレーダー併用の仕組みで、車間距離調整のための減速など、上級ドライバーのようになめらかで、より快適なドライブが可能だ
新型プロパイロットには緊急停止支援システムが採用された。一定時間ハンドル操作が検知されず、かつメーター表示や警告に対してドライバーの意識反応がない場合はハザードを点灯し、徐々に減速、停止するから安全、安心だ
新型プロパイロットには緊急停止支援システムが採用された。一定時間ハンドル操作が検知されず、かつメーター表示や警告に対してドライバーの意識反応がない場合はハザードを点灯し、徐々に減速、停止するから安全、安心だ

 新型ノートは最大の武器であるe-POWERとプロパイロットを大幅に進化させながら、スタイリング、質感、動力性能、快適性、安全性……etcつまりは全方位的に脱コンパクトカーレベルとなった。でもお高いんでしょう?

 いえいえ、電動化比率を高める日産の方針に従い純内燃機関車を廃止したぶん、スターティングプライスは上がったが、装備が同等となるライバルの上級グレードと比較すれば大きな競争力をもっていることがわかる。やったな日産!

しっかりとした上質なファブリックシートを採用し、長距離の移動も快適だ
しっかりとした上質なファブリックシートを採用し、長距離の移動も快適だ
リクライニングができるリアシートを採用。膝回りやヘッドクリアランスにも余裕がある
リクライニングができるリアシートを採用。膝回りやヘッドクリアランスにも余裕がある
リアシートを倒さなくてもスーツケース4個の積み込みが可能だ
リアシートを倒さなくてもスーツケース4個の積み込みが可能だ

■360度セーフティアシスト先進安全装備はライバルを圧倒

  ナビリンク対応となり、緊急停止支援機能も付いた新型プロパイロットに加え、さまざまな先進安全機能が装備された新型ノートは魅力たっぷり!

 コンパクトカーとは思えない快適性と安全性には驚くばかり。詳しくは下の国産コンパクトカーとの比較表をご覧になってほしい。

前方衝突予測警報といって2台前を走る車両の車間や相対速度をモニタリングし、減速が必要と判断すればディスプレイとブザーでドライバーに注意喚起し、玉突き事故防止等を警告する
前方衝突予測警報といって2台前を走る車両の車間や相対速度をモニタリングし、減速が必要と判断すればディスプレイとブザーでドライバーに注意喚起し、玉突き事故防止等を警告する
踏み間違い衝突防止アシストを採用。ブレーキと間違ってアクセルを踏み込んでもモーターが出力を抑制し、衝突回避を支援する
踏み間違い衝突防止アシストを採用。ブレーキと間違ってアクセルを踏み込んでもモーターが出力を抑制し、衝突回避を支援する
後退時車両検知警報によって後退時、死角から接近するクルマを検知し、ブザーで知らせてくれる
後退時車両検知警報によって後退時、死角から接近するクルマを検知し、ブザーで知らせてくれる
進入禁止や一時停止などの道路標識をクルマが検知し、ドライバーに知らせてくれる。慣れない道でもこれなら大丈夫
進入禁止や一時停止などの道路標識をクルマが検知し、ドライバーに知らせてくれる。慣れない道でもこれなら大丈夫
後側方車両検知警報・衝突防止支援システムで車線変更時、斜め後方の車両を検知するとブザーで知らせる。万一それでも車線変更が開始された場合は自車両を車線内に戻す力を発生させ、衝突を回避するようハンドル操作をアシストしてくれる
後側方車両検知警報・衝突防止支援システムで車線変更時、斜め後方の車両を検知するとブザーで知らせる。万一それでも車線変更が開始された場合は自車両を車線内に戻す力を発生させ、衝突を回避するようハンドル操作をアシストしてくれる

次ページは : ■本格電動4WD新登場!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

秋から2024年の注目車がこぞって登場!! ベストカー10月26日号

カタログ