Z650RS大人気! 羨望の「火の玉カラー50周年記念車」はまだ買えるのか独自調査した!

Z650RS大人気! 羨望の「火の玉カラー50周年記念車」はまだ買えるのか独自調査した!

 超人気のZ900RSに続いて今春デビューする弟分のZ650RS。「Z」50周年記念の火の玉カラーも追加され、人気は天井知らずになりそうだ!

 撮りおろしショットを交えて期待の新作を解説しつつ、果たしてまだ買えるのか、各方面に調査してみた。

文/沼尾宏明、写真/宮下豊史(ミヤシーノ)、KAWASAKI

【画像ギャラリー】Z650RSとZ900RSで足が着くか気になる!? 比較はこちら(15枚)画像ギャラリー

ZスタイルのRSシリーズ第2弾は懐かしの“ザッパー”

 2021年9月に海外で発表され、大反響を巻き起こしたカワサキの「Z650RS」。2022年1月に国内モデルが正式発表されるや予約が殺到している。

 Z650RSは、4年連続で大型クラス(401cc以上)の販売1位を記録しているZ900RSの弟分として、2022年4月28日に発売予定。往年の名車をイメージした「RS」シリーズの第2弾で、Z900RSがZ1をオマージュするのに対し、Z650RSは「ザッパー」の愛称で有名なZ650をモチーフとしている。

Z650RSは、68ps&6.4kg-mを発生する並列2気筒を搭載。1か月点検に加え、3年間の定期点検とオイル交換が無償で付帯するカワサキケアモデルで、ETC2.0車載器も標準装備。101万2000円~
Z650RSは、68ps&6.4kg-mを発生する並列2気筒を搭載。1か月点検に加え、3年間の定期点検とオイル交換が無償で付帯するカワサキケアモデルで、ETC2.0車載器も標準装備。101万2000円~

 元祖ザッパーのZ650は、1976年にデビュー。64psを発生するDOHC2バルブの652cc空冷直4エンジンと軽量コンパクトな車体によって、大排気量モデルを喰う俊敏な走りで知られる。ザッパーの愛称はカワサキの造語で、風を切る音=zapが由来。軽くパワーがあるモデルを指し、走り屋のライダーから絶大な人気を誇った。

 新たにデビューするZ650RSは、軽さと扱いやすさを追求した“新世代ザッパー”と言える。基本構成は2018年に登場したストリートファイターの現行Z650がベース。軽快な鋼管トレリスフレームに、扱いやすい特性の並列2気筒を積む。

1976年に登場した元祖Z650は、652cc空冷直4を搭載。心臓部は後にゼファー750にも継承された。丸1眼ライトをはじめ、サイドカバーやダックテールの形状をZ650RSも踏襲する
1976年に登場した元祖Z650は、652cc空冷直4を搭載。心臓部は後にゼファー750にも継承された。丸1眼ライトをはじめ、サイドカバーやダックテールの形状をZ650RSも踏襲する

火の玉カラーは手の込んだ4層コートで上質さ満点

 車体色は3カラーを用意。元祖ザッパーを彷彿とさせるキャンディエメラルドグリーン、ヘッドライトリムやFIカバーを黒とした都会的なメタリックムーンダストグレー×エボニーが選べる。

 さらに、1972年に登場した初代Z1(900スーパー4)から50周年を記念し、その特徴的な“火の玉カラー”を模したキャンディダイヤモンドブラウンを設定。「50thアニバーサリー」車として、Z900RSとZ650RSにも導入される。

 このカラーは、茶色のキャンディ部分が通常一層塗りなのに対し、二層でツヤと深みを出しているのが特徴。その上にオレンジの火の玉グラフィックを乗せてさらにクリアを施す4層カラーとしている。さらに専用エンブレムなど様々な特別装備が与えられる。

キャンディカラーのフレークが眩しいフューエルタンク上部に、Z50周年を祝う記念ロゴが配される
キャンディカラーのフレークが眩しいフューエルタンク上部に、Z50周年を祝う記念ロゴが配される
サイドカバーには専用エンブレムをセット。通常版は「Z650RS」のロゴだが、初代Z1譲りのデザインを採用する
サイドカバーには専用エンブレムをセット。通常版は「Z650RS」のロゴだが、初代Z1譲りのデザインを採用する
上質感を高めるシボ入りの専用シート表皮を採用。さらに1970年代の雰囲気が漂うパイプのグラブバーも標準で備える
上質感を高めるシボ入りの専用シート表皮を採用。さらに1970年代の雰囲気が漂うパイプのグラブバーも標準で備える

 これらの装備により50周年記念車の車重は標準モデルから+2kgの190kgに。価格は8万8000円増の110万円となる。

次ページは : 4気筒のZ900RSよりスリム&軽やか

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!