新型コロナ禍で免許・車検・自動車税など「知っておくべき」特別措置

 都市部での新型コロナウイルスの感染拡大により、2020年4月7日(火)に政府からゴールデンウイーク明けの5月6日(水)までの東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の一都六県での緊急事態宣言が発令された。

 これにより不要不急の外出自粛や学校の休校、イベント開催の制限、店舗によっては休業など、社会生活への影響が顕著になり始めている。

 新型コロナウイルスの感染拡大による影響は新年度ということで手続きなどが多い自動車関係もそうで、当記事では「今知っておきたい緊急事態宣言発令によるクルマ絡みの暫定的な変更点」を紹介する。

文/永田恵一
写真/Adobe Stock

※車検の項目で、有効期限に関する記述について一部追記しました。ご参照ください(2020.4.15 23:30)

【画像ギャラリー】新型コロナ禍で特別措置が取られている自動車関係の手続きを一気におさらいする!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ