苦戦するもホンダらしさ全開 尖りすぎたホンダ車5選

 ホンダの魅力は、トヨタや日産にはない独創的なクルマ作りにある。最近では鳴りを潜めている感は否めない。

 ホンダと言えば独自の発想で作られるエンジンが有名だが、ホンダらしさ全開のクルマをこれまでに数多く世に送り出してきた。

 しかし、このホンダらしさ全開はいい方向ばかりに行くわけでなく、尖りすぎていたゆえに販売面で苦戦したクルマも少なくない。しかし、それはクルマの善し悪しだけではなく、発売するタイミングが悪かったり、ユーザーが置き去りになってしまったケースもある。

 本企画では、販売面で苦戦はしたけど、ホンダらしさ全開の尖りすぎたモデルを集めてみる。

文:永田恵一/写真:HONDA

【画像ギャラリー】考えた人は天才!! ホンダS-MXの徹底した恋愛仕様キャッチコピーが凄すぎる!!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ