スープラ、レクサスLC…月販二桁で頑張るクルマたち11選 理由と打開策


■日産 GT-R(2007年12月デビュー・1082万8400~2420万円)

●直近3カ月の販売台数 7月…53台、8月…46台、9月…61台

 デビューから10年以上を経て、いまだ一線級の実力を誇る驚異の4WDスポーツ。搭載する3.8LのV6ツインターボエンジンは480psでスタートし、その後多くの改良を経て現在は570ps(NISMOは600ps)を発生。

日産 GT-R

●クラブ脱会に向けてすべきこと…走りは今でも最高水準だが、発売後13年を経過。価格は発売時点では777万円だったが、今は最も安い仕様でも1082万8400円。300万円以上値上げした。フルモデルチェンジは難しいので、価格を777万円に戻した簡素なグレードを追加したい。そして使い方に応じて各種パーツを上級化できるメニューを用意する。

●目標値引き額…23万円

■トヨタ グランエース(2019年12月デビュー・620万~650万円)

●直近3カ月の販売台数 7月…73台、8月…80台、9月…58台

 全長5300×全幅1970×全高1990mmというアルファードを上回る巨体を誇るミニバンで、3列6人乗り仕様のプレミアムと4列8人乗り仕様のGの2グレード構成。エンジンは177ps/46.1kgmを発生する2.7Lの直4ディーゼルターボを搭載。プレミアムの内装はかなり豪華。

トヨタ グランエース
トヨタ グランエース。プレミアムグレードは2、3列目シートがエグゼクティブパワーシートになる

●クラブ脱会に向けてすべきこと…マイクロバス的なクルマと受け取られ、今年1~9月の登録台数は1カ月平均で61台と伸び悩む。Lサイズミニバンのわりに外観が控え目だから、フロントグリルを派手なアルファード風に変更し、エアロパーツを加えたグレードも用意する。また2/3列目シートを取り去ったタイプも欲しい。移動フリースペース、あるいはキャンピングカーベース車両として活用できる。ハイブリッドを追加すると100V/1500Wの電源も使えて使い勝手も高まる。

●目標値引き額…26万円

次ページは : ■ホンダ NSX(2017年2月デビュー・2420万円)

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ