警察マニアが熱く語る、交通取り締まりのウラ事情 【最新版】

 よく考えると、いろいろとわからないことだらけの警察取り締まり事情。どうもその情報をめぐり編集部の隅で、なにやら編集部ウメキ(編集部一の取り締まりマニア)と先輩・鵜飼の話が盛り上がっているようです。ちょっとばかり聞き耳を立ててみましょう。なるほどなるほど、街中でよく見かける交通取り締まり、マニアはこうやって愉しんでるんですねー!

 前回記事「パトカーマニアが教える、本当に役立つ覆面パトカーの見分け方」も合わせてお楽しみください。

※なお本稿は「取り締まりを避けるためのもの」ではありません。交通違反など言語道断、迷惑千万。あくまで交通取り締まりマニアがマニアとして、見分けて楽しんで、時に警察官の皆さまの実直な勤務に感謝するためのものであります。その点、誤解・悪用なさいませんようお願いいたします。
文&写真:ベストカー編集部
ベストカー2016年10月10日号より再録


■「ネズミ捕り」は雰囲気で感じ取れ

鵜飼 おーウメキ、オマエ覆面パトカーやらオービスやら警察のことにやたらと詳しいけれど、いったいどこでネタを仕入れているんだい?

ウメキ 鵜飼さん、それは……トップシークレットです。ネタ元だけはいくら先輩でもお教えすることはできません。

鵜飼 おっ、かなり食い込んでいるってことか?

ウメキ いえいえ、私はただの警察マニアですから……。マニアならではのネットワークといいますか……。

鵜飼 まあいいか。オレなんか、高速走っていても覆面パトカーなんかまず気がつかないけど、ウメキはしょっちゅう「あれ覆面パトですよ!!」なんて言っているよな?

ウメキ 馴れてくると雰囲気でわかります。

鵜飼 なんだそりゃ? ま、オレもクラウンには警戒しているけど、よくわからないぞ。

ウメキ ま、それはのちほど詳しく……。

鵜飼 ネズミ取りやっているのはわかるのかい?

ウメキ さすがにピンポイントではわかりませんが、「うーん、ここはヤバイな」という雰囲気はわかります。そう感じた場合、30%程度の確率でネズミ取りをやっていますね、その周辺で。

鵜飼 オマエ、霊感師か。

ウメキ いえいえ、警察マニアですって……。

鵜飼 ま、いろいろと交通取り締まりのことを教えてくれよ。読者も知りたいこといっぱいあるはずだからさ。

ウメキ は、はい。

最新号

ベストカー最新号

トヨタ&スバル共同開発!! ウルトラAWD車が登場? |ベストカー11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタとスバルの新業務資本提携で生まれるウルトラ4WDの重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか東京モーターショー2019に出展される日本&am…

カタログ