新車は同価格でも5年落ちで大差!? 値落ちしない車 5選

 新車と中古車で最も異なる点は、人気が価格に影響することだ。新車では人気が高いクルマは納車までの期間が長くなることはあっても、値引き額が少なくなることはある、車両本体価格が高くなるということはない。

 しかし、中古車の場合、同じカテゴリーで人気の高いクルマと人気薄のクルマでは新車価格がほぼ同じであったとしても、販売価格に大きな影響が出る。これが人気という不確定要素が中古車の価格に影響を与えている表れなのだ。

 この中古車の価格決定のメカニズムは需要と供給のバランスによって変動する、株式のようなもの。

 特に生産終了した絶版車は市場に出回る中古車の絶対量が限られてしまう。すなわち供給量が決まっているものに、多くの人が欲しい!と言えば、オークションのように価格が高騰していってしまうのだ。

 中古車は現在オークションでの価格が下取りや買取の基準価格となる。したがってオークション価格が高いクルマは下取りや買取価格が高くなる。これが中古車の人気の高さを測るバロメーターなのだ。

文:萩原文博、写真:トヨタ、日産、ホンダ、スバル、スズキ

【画像ギャラリー】残価率の高い「値落ちしにくいクルマ」5車種を一気にみる


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ