青春のプレリュードとセリカが欲しい!! 1980年代のデートカーは今買える?


ST160系セリカ:1985年8月~1989年8月

流面形と呼ばれた4代目セリカ。写真はセリカGT-R
デジタルメーターを採用していたセリカGT-Rのコクピット

ST160系セリカの中古車情報はこちらをクリック!

 続いては、4代目ST160系セリカ。1985年8月~1989年8月にかけて販売された流面形と呼ばれた4代目セリカは駆動方式が従来のFRからFFへと変更されたのがポイント。

 翌年の1986年にWRCでも輝かしい歴史を残した4WD車のGT-FOURが追加されている。

 現在4代目セリカの中古車はわずか1台しか流通しておらず、248万円のGT-FOURだけとなっており、絶滅の危機に瀕している。

ST165セリカGT-FOURに搭載されるエンジンは185ps/24.5kgmを発生する2L、直4ターボで、1987年には映画『私をスキーに連れてって』に登場した

セリカXX:1981年7月~1986年1月

北米ではスープラの名で販売されていた2代目セリカXX

セリカXXの中古車情報はこちらをクリック!

 この4代目セリカと同時期に販売されていた2代目セリカXXもリトラクタブルヘッドライトを採用していた。

 漫画「よろしくメカドック」でチューニングされているように、初代のスペシャリティカー色は薄れてよりスポーティ色が強まっているモデルだ。

 リトラクタブルヘッドライトを採用したことにより、Cd値0.35という高い空力性能を達成し、最高速度も200km/hオーバーという高いパフォーマンスを発揮した。

 1981年7月~1986年1月まで生産された2代目セリカXXの中古車は現在13台しており、そのうち価格応談が4台。

 そして価格帯は約216万~約339万円となっており、プレミアム価格となっている。今後値落ちする可能性は低く、購入するなら早めにしたい。

 グレードはすべて1G-GEU型2L、直6エンジンを搭載した2.0GTで、5M-GEU型2.8L、直6エンジンを搭載した2.8GTは流通していない。

次ページは : 70系スープラ:1986年2月~1993年4月