ヤリスクロスの魅力とトヨタSUV戦略 “次の一手”を読む


【番外コラム】トヨタの今後のSUV戦略はどうなる??

 下の図表に示したように、トヨタのSUVラインナップは、まさに水も漏らさぬ網の目のごとく急速に充実度を増している。

 特にここ1~2年の間にコンパクトクラスのSUVが相次いで投入され、図表中の「左側」が特に充実してきた。

トヨタのSUV分布表

 ここにさらに新たに投入されたのが今回のヤリスクロス。ボディサイズは全長4180mm、全幅1765mm、全高1590mmで、ライズとC-HRの間を埋める。

 タウンユース寄りのC-HRは最低地上高140mmなのに対し、ヤリスクロスは170mmで、4WDシステムもより悪路向きで、性格は対照的なのだ。

【画像ギャラリー】絶好調の新鋭ヤリスクロスと、ヤリスクロスを取り巻く様々な指標をギャラリーでチェック!!!