愛され続けて55年 日本車の象徴であり続けるカローラの軌跡と真の実力

豊田社長の初のマイカーもカローラだった! 愛され続けて55年、トヨタがカローラを溺愛する理由

 2021年に販売開始から55年を迎えたトヨタのカローラ。それを祝うかのように、2021年7月には世界累計生産台数5000万台を達成した。これまでトヨタが販売した自動車のうち、なんと5台に1台がカローラということになる。短命で終わるモデルも少なくないなか、なぜトヨタはカローラを作り続け、そしてカローラは売れ続けるのか? この記事では世界的大衆車となったカローラの歴史を振り返るとともに、トヨタの“カローラ愛”について検証していきたい。

文/長谷川 敦、写真/トヨタ、ホンダ

【画像ギャラリー】トヨタの歴史を語るうえで欠かせない! カローラの魅力を探る(17枚)画像ギャラリー