【GT-R 最終形態へ】これがファイナルモデルなのか?? GT-R NISMOは至上のスーパースポーツだ

 日産GT-Rは2007年の登場以来、着実に進化を遂げいまや「世界のGT-R」となった。圧倒的なパフォーマンス、そして1000万円台というコストパフォーマンスもあり今やワールドワイドなスーパースポーツだ。

 登場からすでに12年。厳しい壁もあり、いよいよR35 GT-Rは終焉の時が近いのではないかという情報も多い。

 そんななか2020年モデルがGT-Rにデビュー。上質な走りを身につけた2020年モデルの評価は高いが、そこに真打ちとなるGT-R NISMOの登場となった。

 圧倒的な性能をベースについには熟成の域にまで達した安定感。GTカーとしての素養を身に着けたGT-R NISMOはいったいどのようなクルマなのか。国沢光宏氏がヨーロッパにて試乗しました。

文:国沢光宏/写真:日産
ベストカー2019年8月26日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ